講師・アシスタントのご紹介

下山 千佳子

私の夢は・・・
「自分の可能性に気づき、自分の描く《最高の未来》を実現する人」をサポートし続けること。
下山 千佳子
Shimoyama Chikako
㈱FPコーチングLabo代表 パーソナルコーチ
コーチングを学んだきっかけは?
ファイナンシャルプランナーとして、お金の相談を1000件以上してきましたが、お金の安心をゴールとするだけでは不十分という思いがありました。 クライアントの「本当は、自分の人生どうしていきたい?」を引き出し、「お金の安心にとどまらない、魅力的な未来の実現をサポート」していきたいという思いでコーチングを学びました。
コーチングプラットフォームで学んでどんな変化がありましたか
クライアントをサポートするために学び始めたコーチングでしたが、私自身、自分のことを一番知らない自分に気づき、コミュニケーションの癖やモヤモヤに隠れた想いを俯瞰してみることができるようになる等、コーチングの力を体感しました。 コーチングを通して会社のスタッフとの関係も円滑になりましたし、家族との関係にも変化が起こっています。
コーチングをどのように活かしていますか?
FPとコーチングを一緒に提供していく会社として、㈱FPコーチングLaboを立ち上げました。 「ライフプランコーチング」というサービスを始めて、そこでは「お金のコンサルティング」と「コーチング」の両輪でクライアントの将来の可能性を引き出し、理想のライフプランを実現するサポートを提供しています。 コーチングを学ぶ前から思い描いていたことが実現しました。 また、パーソナルコーチとしてコーチングセッションを行っています。

Message

人生100年時代といわれる今、私はFP相談のなかで今後に不安を抱える様々な人にお会いします。 ファイナンシャルプランナーとコーチングの両方を学んだ事で、ようやく「お金の見える化」「心の見える化」の2つのサポートを通して「クライアントの本当の安心」を追求できるようになったと感じています。 あなた自身が望む未来に向かって、一歩ずつ一緒にステップアップしていきませんか?

経歴
  • 大学卒業後、大手マンションデベロッパーに勤務。
    2006年 日本FP協会 CFP® 資格取得
    ファイナンシャルプランナーとして個別相談やセミナー講師として活動。
    また、全国の100名以上のFPへサポートや指導を10年以上行ってきた。
    2017年 コーチングプラットフォーム講座を受講
    2019年 ㈱FPコーチングLabo設立
    パーソナルコーチ、コミュニケーションのセミナー講師としても活動中。

資格
  • ・一般社団法人コーチングプラットフォーム認定コーチ
    ・国際コーチング連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
    ・ギャラップ認定ストレングスコーチ
    ・日本FP協会 CFP®認定者
    ・国家資格 1級ファイナンシャル・プランニング技能士
    ・宅地建物取引士
ホームページ