講師・アシスタントのご紹介

平田 奈美

私の夢は・・・
自分を知って、自分を生かし、自分らしく生きられる人を増やしたい
平田 奈美
Hirata Nami
みらいアクション代表 パーソナルビジネスコーチ 、研修講師
コーチングを学んだきっかけは?
主宰する音楽教室の指導、経営に活かしたいと思ったのがコーチングを学ぶきっかけです。 人がそれぞれ、自分を知って、なりたい自分になり、自分の人生を生きるってどんなことだろうか?と考えるようになり、コーチングプラットフォームで学びを深めることになりました。
コーチングプラットフォームで学んでどんな変化がありましたか
自分自身の「内側のコミュニケーション」、そして他の人との「外側のコミュニケーション」を深めることで、パーソナル・ファンデーション(自己基盤)を見ていく大切さを感じるようになりました。そして自分や他者への評価やジャッジが緩み、自分自身を俯瞰できるようになっていきました。 “違い”は“間違い”ではないと感じられるようになり、人生が穏やかでおおらかなものへと変化しています。 人との関係性の中でも、互いのファンデーション(自己基盤)を大切にして、対話をするようになりました。
コーチングをどのように活かしていますか?
人との関係性を築くときには、コーチングを自然と生かしていると思います。 コーチングを知る前は、自分の思いを自分のペースで伝えることが多かったと思いますが、今は、相手の方のペースや思いを聞くことに自然と意識が向くようになりました。その人が話す言葉だけでなく、言葉にはならないけれどその人が大事にしているもの、価値やニーズ、その人の背景にある物語などを自然と聞いて、その上で、その人がどんな未来を描くかを聞きながら、「対話」をしていると思います。

Message

私は、豊かな人生を送っていきたい、そして、多くの人にも豊かな人生を送ってほしいと願っています。 私自身にとっての“豊か”な人生とは、外からいつの間にか入り込んだ「べき」「ねば」などの“枠”にとらわれることなく、自分がこだわりたいものにこだわったり、自分のやりたいことを自由に選択したりできること、それを自分に許していること、そんな“伸び伸びとした”状態にあることです。 あなたにとって“豊か”な人生とは、どんなものでしょうか? それを探し、気づき、歩み出す、そんな旅を一緒にしてみませんか?

経歴
  • 音楽大学卒業後、音楽教室を主催。生徒一人ひとりの個性を尊重する独自の指導法で幼児からシニア、音楽指導者まで幅広い層の人々に音楽の楽しさを伝える。
    コーチングと出会ったことで一人ひとりの違いとパーソナル・ファンデーション(自己基盤)、コミュニケーションのあり方を探求するようになり、音楽指導にとどまらず、多くの個人・企業・行政に対してコミュニケーションの講座や研修を行うようになる。

    「みらいアクション」を設立し、代表を務める。
    現在、パーソナルコーチ・研修講師・講演者として活動中。
    コミュニケーション・コーチング・ストレングス・Discなどについてのトレーニングや研修、ワークショップなどを行っている。

資格
  • ・国際コーチング連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
    ・ギャラップ認定ストレングスコーチ
    ・マザーズコーチジャパンマスター講師・コーチ
    ・心理カウンセラー 他