講師・アシスタントのご紹介

西山 伸子

私の夢は・・・
自分の人生を自分で選択しているという実感を持った人であふれる社会になること
西山 伸子
Nishiyama Nobuko
パーソナルコーチ、研修講師
コーチングを学んだきっかけは?
人材育成の手法として、ただ教えるのではなく、本人が納得して自分で行動を決めていくコーチングの手法に興味を持っていました。 悩んでいる同僚のサポートの必要性も感じ、そのきっかけでコーチングを学び始めました。
コーチングプラットフォームで学んでどんな変化がありましたか
自己基盤をベースとしたコーチングを学び、自分が持っていた数々の「べき」を少しずつ緩めていくことができました。 そうすると、自分の心にゆとりが生まれ、不思議と相手の話を聞く時もどっしりと身構えて、どのような話も受け止めることができるようになったと思います。
コーチングをどのように活かしていますか?
パーソナルコーチとして、クライアントさんとのコーチングセッションを行っています。 また、同僚や友人の話を聞く際にも、すぐに話を横取りしたりアドバイスしたりすることなく、まずは相手が見ている、感じている世界を一緒に味わい、共感しながら共に考えるように心がけています。

Message

コーチングを学ぶことで、人との関係性はもちろんのこと、自分自身との対話も深まりました。他人が望む人生ではなく、自分が望む人生を歩む、そんな当たり前のように思えることが、実は結構難しいんですよね。 今は、講座で学ぶ方々やクライアントの「こうありたい」に進むプロセスを共に歩み伴走しながら、自分自身もみなさんから刺激を受けています。 ぜひ、ともに学んでいきましょう。

経歴
  • 大学卒業後、人材サービス業、コンピュータースクールにて営業を経験。
    コンピュータースクール勤務中に希望し、教育部に異動。
    Office製品のインストラクション、IT系資格講座、トレーナーズトレーニングなどを実施。
    その後、親会社である現在の会社に移り、ビジネススキル全般の教育研修の企画設計・登壇を担当。
    2016年から、業務に活かすためにコーチングを学び始め、現在はパーソナルコーチとしても活動中。

資格
  • ・一般社団法人コーチングプラットフォーム認定コーチ
    ・国際コーチング連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
    ・国家資格キャリアコンサルタント
    ・一般社団法人日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントファシリテーター