講師・アシスタントのご紹介

中村 亜希子

私の夢は・・・
未来の子どもに残したいあったか~~い日本を取り戻すこと
中村 亜希子
Nakamura Akiko
経営者、看護師
コーチングを学んだきっかけは?
2010年に起業して、「考えるチーム」を創ることに全力投球している中で、スタッフの育成の中で十分に 話を聴けていない自分がわかり、本物の対話ができるようになるためにコーチングを学びだしました。
コーチングプラットフォームで学んでどんな変化がありましたか
まだまだ、足りない自分、できてない部分も含めて、あるがままの自分を認められるようになりました。 そして、その現在地から目指す未来のなりたい姿へ向けて自然体で、楽しんで前に進めるようになりました。
コーチングをどのように活かしていますか?
社内や介護の現場はもちろん、日々のあらゆる場面で、目の前の人のその人自身の中から前に進む力が生まれ、活かせるように関わっています。

Message

私自身も一番力を注いだ、そしてまだ階段を上り続けていることが楽しくて仕方ない、チーム作りやご自身の周りの大事な部下がより生き生きと仕事ができるための伴走をご一緒させていただきます。 パーソナルな部分では、より等身大の自分で、自分らしい花を咲かせるための時間をご一緒させていただきます。

経歴
  • 大学病院のOPE室、脳外科病棟を経験後、地域医療に携わり訪問看護、介護支援専門員となる。
    2010年に株式会社ひなたぼっこを起業する。
    2014年コーチングを学び始める
    2018年ファウンデーションベースドコーチングを受講

資格
  • 一般社団法人コーチングプラットフォーム認定コーチ
    NPO法人ヘルス・コーチジャパン認定コーチ