講師・アシスタントのご紹介

古賀 詩乃

私の夢は・・・
コーチングを通して、子どもから大人まで「みんなと仲間になれて、世の中はいいところだな~♪」と思えるような楽しい毎日を送る人が溢れる世の中を作ることです。
古賀 詩乃
Koga Shino
・プロフェッショナルコーチ ・子どもの未来を育てるコーチ
コーチングを学んだきっかけは?
働きながら3児の子育てをし、職場と保育園と自宅の往復を14年間繰り返しました。毎日がタイムトライアルのように過ぎる中で、業務にスピードと正確さを求め続けるには体力の限界を感じ、転職を検討したのがコーチングを知るきっかけです。女性のキャリアアップセミナー等に参加し「そもそも自分は何に向いているのだろうか?何がしたいのか?」と考えました。長い会社員生活の中で私は「人の能力を伸ばすためには何が必要なんだろう?」ということに強い関心があったため、コーチングを学び始めました。
コーチングプラットフォームで学んでどんな変化がありましたか
「本当はどうしたいのか?」という自分の気持ちを確認し行動する方法を学んだことが、自分の力を発揮して自分らしく生きることにつながりました。コーチングを学び始めると、次第に自分の基盤が安定し、物事を選択する軸が持てるように変化していきました。そして、コーチングは子育てに有効と感じ、子どものコーチング分野に注力するようになりました。
コーチングをどのように活かしていますか?
コーチとしてクライアントさんにコーチングセッションを行うほか、企業研修などの場面では、人の意識を変え、人間関係を育み、人の動き方に大きな変化を起こすことに役立てています。そして、もっと身近な毎日の子育ての中では、親子や兄弟がいい関係を築き、子どもが伸び伸びと生きる環境を自ら作り、望む未来に向けて行動力を上げられるような関わりに活かしています。

Message

コーチングに出会う前の私は「年齢を重れば外見は年相応に老いていくけれど、果たして内面も同じように成熟しているのだろうか?」と不安を感じていました。内面の成長を促すためには人と関わり学びあう安心の場が必要です。コーチングプラットフォームでは、私たちコーチは安心して学べる環境を作ってお待ちしています。どなたでも「今」ここから新しく学び始めることができます。コーチングはご自身のためにも、人のためにも生涯活かせる技術です。ぜひ学びにいらしてください。

経歴
  • 20年余りの会社員時代は、3度の産休育休を取得しながら公共入札関連のシステムに関わる広報やデータ処理業務を行っておりました。2016年よりコーチングを学び始め、現在は個人事業主として、コーチや研修講師として活動中です。大人だけでなく子どものコーチングにも注力しています。

資格
  • ・一般社団法人コーチングプラットフォーム認定コーチ
    ・国際コーチング連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
    ・日本親子コーチング協会認定コーチ マスターインストラクター
    ・日本親子コーチング協会認定コーチ 子どもコーチインストラクター