講師・アシスタントのご紹介

高橋 一彰

私の夢は・・・
自分も周囲も毎日を楽しく幸せに生きていく社会を創り続けること
高橋 一彰
Takahashi Kazuaki
一般社団法人コーチングプラットフォーム認定コーチ、ライター
コーチングを学んだきっかけは?
人生のどん底を迎えたある日に、コーチである友人のコーチングを受けたことから、自分自身の心がとても救われました。この経験から、自分のような人たちが良い方向に進むお手伝いができればと思い、コーチングを学ぶようになりました。
コーチングプラットフォームで学んでどんな変化がありましたか
自分が大事にしたいことは大切にし、そうでないものは手放すことができました。また、ファウンデーション(自己基盤)を学んだことで、自分自身の現状を受け入れ、修復と改善を繰り返し、自分の人生がより良い方向に進んでいることを実感しています。
コーチングをどのように活かしていますか?
仕事やプライベートなどの日常においては、傾聴や承認、フィードバックなどを意識して活用し、円滑なコミュニケーションをおこなうなどして、実生活にコーチングを役立てています。また、自分自身においては、日々の暮らしのなかで自問自答をおこなうなどのセルフコーチングをおこない、内省や心身のメンテナンスをしています。

Message

コーチングを学ぶことで、自分の新たな一面を垣間見ることができ、自分自身の本当に求めている答えを見つけるなど、自分自身の世界を広げることができます。 少しでも「自分自身を探究していきたい」「現状を打破していきたい」と思う方はぜひ一緒にコーチングを学びましょう!

経歴
  • 1990年生まれ。千葉県出身。放送大学教養学部卒。
    2018年に、イスラエルのコーチングカード「Points of You®︎」に触れたことがきっかけでコーチングに興味を持つようになり、2019年にPoints of You®︎認定トレーナー(日本資格)を取得。
    2020年に一般社団法人コーチングプラットフォームのプログラム(ファウンデーションベースドコーチング)を受講し、2021年に認定コーチの資格を取得しコーチとしての活動を開始する。
    また、書評ゲーム「ビブリオバトル」や毎日1冊書評のレビューをSNS等で掲載、ブックライターとして書籍の執筆を担当するなど、本と人を紡ぐ活動もおこなっている。

    【受賞歴】
    平成28年度 Bibliobattle of the Year2016特別賞 受賞
    平成29年度 全国大学ビブリオバトル2017ゲスト特別賞 受賞

    【執筆担当書籍】
    『ビブリオバトル・ハンドブック』(ビブリオバトル普及委員会編・子どもの未来社) ※一部寄稿
    『人体のふしぎ366』(原田知幸監修・きずな出版) ※一部執筆

資格
  • ・一般社団法人コーチングプラットフォーム認定コーチ
    ・Points of You®︎Expert認定
    ・日本エニアグラム学会認定3級アドバイザー
    ・マインドマップ プラクティショナー認定
ホームページ